アタ細工(特別の編み目) 

バリ島トゥガナン村のアタ細工 特別の編み目

 *サイズ*
縦22横30cm
編み目 特別の編み目 (1mm以下)
サイズは目安です。

 *素材*
バリ島トゥガナン村のアタ(シダ科)

画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。

**********

Tenganan Bali Indonesia
ata
インドネシア バリ島 トゥガナン
アタ


 画像の作品をお届け致します。


植物で作る あみかご は、植物が無いと作れません。
地域が違えば、植生も違います。

トゥガナン村には、バリアガと呼ばれる、バリ島の先住民が住んでいます。
バリアガはヒンドゥーです。お祈りの時に、お供え物を入れるカゴが欲しいです。
生活に必要な道具は、近くの自然から作らないといけません。

バリアガはトゥガナン村に自生しているシダの仲間をアタと呼んでいます。
アタの特徴は細く割ける事です。アタで細工をする事が職人の技術の蓄積になります。
アタ細工とは、トゥガナン村の職人がアタで細工をした作品です。

     友人である職人に直接依頼して質の良いアタ細工を編んでもらっています。


アタの茎に、アタの茎を割いて太さを揃えた物を、手作業で丁寧に編み込みます。
横軸は茎そのものです。縦軸は割いた茎です。針金等は使いません。茎だけです。

鉄の板などに小さい穴をあけて、そこに茎を通して割きます。標準は1.5㎜です。
細く割けるという事実が材料の良さです。材料が悪いと千切れてしまいます。
バリ島のアタと他の島の似た植物との違いは、細く割けるかどうかです。それが強度の差です。

作業中は千切れないようにアタを湿らせています。
編み終わると天日で充分に乾かします。色は緑から薄茶に変化します。
湿っていると燻製が出来ません。乾かしてから窯に入れます。
窯の下には椰子の殻の内側の繊維を乾燥させた物を入れます。火を入れて煙で充分に燻します。
燻す事で防虫と防腐の効果があります。独特の匂いが残ります。艶のある飴色に変化します。



参考画像
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3113069
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3109189
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3109134
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3108227
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3095783
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3095458
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/3094626
http://www.bali-mimpi.xyz/posts/2854129



***お手入れ方法***
汚れは歯ブラシなどで優しく落として下さい。
濡れた場合は布巾などで吸って陰干しをお願い致します。


***ご注意***
植物を編んで燻製をしています。

¥ 12,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅配便

    全国一律 700円

※20,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価